「クラウドサービスの安全・信頼性に係る情報開示認定制度」認定について

HOME > 企業情報 > 「クラウドサービスの安全・信頼性に係る情報開示認定制度」認定について

「クラウドサービスの安全・信頼性に係る情報開示認定制度」認定について

当社のクラウドサービス『WiMS/SaaS』は、一般財団法人マルチメディア振興センターが運用する「クラウドサービスの安全・信頼性に係る情報開示認定制度」において、「安全・信頼性の情報開示基準を満たしているサービス」として認定されました。

認定番号 0192-1510
認定サービス WiMS/SaaSロゴ
認定日 2015年10月

「ASP・SaaS安全・信頼性に係る認定制度」
総称「クラウドサービスの安全・信頼性に係る情報開示認定制度」とは

本制度は、総務省による「ASP・SaaSの安全・信頼性に係る情報開示指針」 (平成19年11月公表) で示されている情報開示項目に基づき、ASP・SaaSサービスの活用を考えている企業や地方公共団体などが、事業者やサービスを比較、評価、選択する際に必要な安全・信頼性に係る情報を適切に開示し、かつ一定の要件を満たすASP・SaaSサービスを認定するものです。

» 一般財団法人マルチメディア振興センター【ASP・SaaS情報開示認定サイト】

▲TOPへ戻る