IFRSコンサルティング

HOME > システムソリューションサービス > Financial > IFRSコンサルティング

IFRSコンサルティング

連結固定資産システムの導入支援にあわせて、IFRS/ERP/内部統制に精通したコンサルタントがIFRS適用のコンサルティングサービスを実施いたします。

フェーズ1 分析・調査

分析・調査フェーズでは、影響度分析・調査、導入範囲検討、導入概要提示を行います。

影響度分析・調査
作業
会計方針の差異の把握及び業務・IT等に与える影響度を分析・調査
内容
チェックリストにより、現状の会計方針とIFRSとの差異を把握する。
会計方針の差異が各業務プロセス及び決算・財務報告プロセスに与える影響を調査する。
IFRSの導入がITシステムや内部統制の評価範囲、規定、組織体制に与える影響度、及び、IFRSの導入による見直しや改善の必要性を調査する。
影響度分析及び調査に基づき、IFRS導入に関する課題を抽出する。
成果物
会計方針差異チェックリスト
現状分析調査報告書
IFRS導入課題一覧表
導入範囲検討
作業
影響度分析・調査に基づきIFRS導入範囲を検討
内容
会計方針の差異により、改善や構築を必要とする。各業務プロセス及び決算・財務報告プロセスの範囲を検討する。
改善を必要とするITシステムの範囲について検討する。
見直しや再構築を必要とする内部統制の評価範囲について検討する。
見直しや改善を必要とする規定や組織体制の範囲について検討する。
成果物
現状分析調査報告書
導入範囲提示
作業
概要スケジュール及びコストの概算結果を提示
内容
影響度分析・調査により抽出された課題や、導入範囲の検討内容に基づき、IFRS導入における概要スケジュール及びコストの概算結果を提示する。
成果物
IFRS導入概算スケジュール
IFRS導入概算コスト

フェーズ2 計画

計画フェーズでは、基本方針策定、導入範囲決定、導入計画立案を行います。

基本方針策定
作業
IFRS導入における基本方針を策定
内容
IFRS対応の目標を呼び達成時期を明確にする。 (IFRSに対応した財務諸表を作成することのみを目標とする、または、IFRSへの対応を活用し、経営力の向上や業務改善を実施することを目標とする)
成果物
IFRS導入基本計画書
導入範囲決定
作業
分析・調査結果や、基本方針に基づき、導入範囲を決定
内容
各業務プロセス及び決算・財務報告プロセス、ITシステム、内部統制、規定・組織体制について、フェーズ1の分析 ・調査の結果に基づき、IFRS導入により改善・構築すべき範囲や要件を決定する。
成果物
IFRS導入基本計画書
IFRS導入要件一覧表
導入計画立案
作業
IFRS導入プロジェクトの詳細計画を立案
内容
フェーズ1で作成した概要スケジュールや、IFRS導入範囲・要件に基づき、IFRS導入プロジェクトの詳細スケジュールを作成する。
成果物
IFRS導入基本計画書
IFRS導入プロジェクトスケジュール

フェーズ3 導入

導入フェーズでは、会計方針策定、規定等整備、業務/ITシステム整備、決算試行を行います。

会計方針策定
作業
企業内で統一した会計方針を策定
内容
IFRSに対応するため、判断にバラつきが生じないよう、企業に適した会計処理マニュアルを作成する。
IFRSに対応できるよう、企業内で統一した勘定科目を整備する。
成果物
会計処理マニュアル
規定等整備
作業
規定や組織体制を整備
内容
フェーズ2で決定した導入範囲に該当する規定や組織体制に関して、IFRSの導入による見直しや改善を行い、整備する。
成果物
IFRS導入要件一覧表
業務・ITシステム整備
作業
業務プロセスやITシステムを整備
内容
IFRSの導入による会計方針の変更に伴い、改善や構築が必要となる各業務プロセス、及び決算・財務報告プロセスについて、業務マニュアルを整備する。
内部統制が、十分に機能するよう整備する。
IFRSに対応する上で必要となるデータを取得できるよう、設定変更を行う等、ITシステムを整備する。
成果物
IFRS導入要件一覧表
決算試行
作業
IFRSによる決算の試行
内容
日本基準による決算と並行して、IFRSによる決算の試行を行う。
IFRS強制適用の際には、以下の帳票を作成する。
  • 日本基準からIFRSへの切替の基準日(IFRS移行日)における賃借対照表
  • 比較情報としての前期のIFRS財務諸表(開示情報を含む)
  • 冬季のIFRS財務諸表(開示情報を含む)

フェーズ4 運用・改善

運用・改善フェーズでは、導入結果評価、会計方針改訂、継続的改善を行います。

導入結果評価
作業
IFRSを導入した結果を評価
内容
IFRSの導入による決算の試行を行った結果、検出された課題を確認する。
IFRSの導入に伴い整備した業務マニュアルに基づき、各業務を問題なく実施したかを確認する。
IFRSの導入に伴い整備した内部統制が、有効に運用されたかを確認する。
IFRSに対応するために整備したITシステムが問題なく稼働したかを確認する。
成果物
IFRS導入課題一覧表
会計方針改訂
作業
IFRSの改訂に伴う会計方針の改訂
内容
IFRSの改訂に伴い、継続的に会計処理マニュアルの改訂や勘定科目の見直しを行う。
成果物
会計処理マニュアル
継続的改善
作業
IFRS導入による課題の継続的な改善
内容
IFRSの導入にあたり検出された問題について、継続的な改善を実施し、品質の向上を図る。
IFRSの改訂に伴う会計処理マニュアルの改訂に合わせ、業務プロセスやITシステムの継続的な見直し及び改善を行う。
成果物
IFRS導入課題一覧表

▲TOPへ戻る