NEWS

HOME > ニュース一覧 > WiMS/SaaS勤務管理・人事諸届申請、経済産業省「サービス等生産性向上IT導入支援事業」(IT導入補助金)の対象製品に認定

WiMS/SaaS勤務管理・人事諸届申請が
IT導入補助金の対象製品に認定されました

株式会社ソリューション・アンド・テクノロジー(以下 SOLTY)は、経済産業省「サービス等生産性向上IT導入支援事業(以下 IT導入補助金)」において「IT導入支援事業者」として採択され、SOLTYが提供するクラウドサービス「WiMS/SaaS」の勤務管理、人事諸届申請システムが「IT導入補助金」対象ITツールとして認定されましたので、お知らせいたします。

IT導入補助金とは

サービス等生産性向上IT導入支援事業(IT導入補助金)は、中小企業・小規模事業者等がITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、中小企業・小規模事業者等の生産性の向上を図ることを目的としています。
国際的な経済社会情勢の変化に対応し、足腰の強い経済を構築するため、 自社の置かれた環境から強み・弱みを認識、分析し、生産性の向上に資する要素として 「ITの利活用」を設定した上で、こうしたITツール(ソフトウエア、サービス等)のサービス を導入しようとする事業者に対して、その事業費等の経費の一部を補助することにより、 中小企業・小規模事業者の経営力向上を図ることを目的としています。

IT導入補助金 事務局公式サイト https://www.it-hojo.jp/

交付申請期間 平成29年6月30日(金)17時まで (第二次募集)
(予算がなくなり次第終了)
6/30 交付申請(二次公募)は終了しました。
補助対象経費区分 ソフトウエア、サービス導入費
補助額 補助率 2/3以内   上限100万円、下限20万円
(クラウドサービスの利用料は導入後の1年間が対象となります。)
対象者 日本国内に本社及び事業所を有する中小企業者

【本事業における中小企業者等とは】
・「中小企業等経営強化法」第2条第1項に規定されている資本金・ 従業員規模の一方が規定の数値以下である場合(個人事業主を含む)
・企業組合、協業組合等の組合関連
・医療法人、社会福祉法人及び特定非営利活動法人

※IT導入補助金 事務局公式サイト 補助対象について

WiMS/SaaS 勤務管理システム
豊富な標準機能で多様化するワークスタイルに柔軟に対応するクラウド型勤務管理システム。勤怠の管理そのものだけでなく、有給休暇管理、残業申請、シフト管理、プロジェクト工数管理といった豊富な機能を提供しています。過重労働の警告アラート機能によるリスクマネジメントが可能です。働き方改革を推進するお客様を強力にサポートいたします。
WiMS/SaaS 人事諸届申請システム
従業員の引越しや結婚など、人事業務に関する届出申請のトータルワークフローをクラウドサービスとして提供します。必要な届出・申請を設定し、一覧表示することで、提出漏れを防ぎ、人事部門の事務処理負担を軽減します。家族変更申請や住所情報変更申請などの定型申請に加え、各社固有の申請フォームを作成できる汎用申請機能により、社内の様々な申請を電子化し、ペーパーレス化によるコスト削減を実現します。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社 ソリューション・アンド・テクノロジー
クラウドソリューション統括部
TEL:03-3222-0201

▲TOPへ戻る