NEWS

WiMS/SaaSシリーズ
「請求入金管理」の提供を開始

2022年1月31日
株式会社ソリューション・アンド・テクノロジー

システムコンサルティングの株式会社ソリューション・アンド・テクノロジー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中山 桂智)は、人事・経理・総務業務のERPソリューション「WiMS/SaaS」シリーズにおいて、「請求入金管理」の提供を開始いたしました。

『WiMS/SaaS請求入金管理システム』は、社内における請求書発行依頼から、承認、請求書発行までの業務および入金確認、消込、会計システムに取り込む仕訳出力を可能とするクラウドサービスです。 一連の業務を本部の会計システムにアクセスすることなく、支店や事業所などの各拠点で行えるため、より迅速な対応が可能となり、煩雑な債権管理業務の効率化に貢献します。

WiMS/SaaS請求入金管理

背景

在宅勤務を含むリモートワークの普及や、電子帳簿保存法の改正など、経理・会計業務を取り巻く環境はデジタル化のニーズが加速しています。これまで紙やExcel、メールなどで管理していた社内の請求書発行依頼から請求書発行および入金後の消込業務をオンライン化することで、業務の効率化とペーパーレス化を実現します。また、本システムを導入することで、本部の会計システムにアクセスすることなく、これらの業務を支店や事業所などの各拠点で分散して行うことができるため、より迅速な請求書発行と入金消込業務が可能となり、煩雑な債権管理業務の効率化に貢献します。

概要

請求依頼

営業担当者が請求書の発行依頼を入力します。ワークフロー承認後に請求書データをPDF出力もしくは請求書発行システムに連携します。売上計上仕訳を会計システムに連携することも可能です。前受金の請求や毎月発生する定額請求にも対応します。請求書は適格請求書等保存方式(通称「インボイス制度」)を視野に入れた項目設定が可能です。

入金消込

営業事務担当者や経理担当者が請求情報と入金情報の消込を行います。自動消込結果の確認に加えて、前受金・仮受金の消込や、債務科目との相殺を行うことも可能です。手動消込画面のレイアウトは縦横等担当者毎に変更することができます。

請求入金管理フロー

特長

  1. 業務に合わせて利用機能を自由に選択可能。柔軟なシステム/サービス連携を実現
  2. 業務内容や利用しているシステムに合わせて、WiMS/SaaSで行う範囲を自由に選択することができます。販売管理、会計、電子契約、電子請求書、電子インボイスなどご利用のシステムやサービスに合わせて、自由度の高い連携を実現いたします。営業事務の負担軽減に貢献します。

  3. ワークフローによる統制強化
  4. 大規模組織での運用に対応可能なワークフロー基盤を装備し、会社固有の規程に沿ったワークフロールートを定義することが可能です。多段階承認や、条件分岐、and承認/or承認など、柔軟な設定が可能です。規程とシステムを一致させることにより、内部監査コストの削減及び統制の強化を実現します。

  5. 豊富なアラート機能
  6. 請求書発行、入金情報、滞留情報などを営業部門や経理部門などの関係者に自由に定義したアラートを発信します。

  7. 多様な消込パターンに対応する自動消込
  8. 電子手形/電子債権/サブスクリプションなどの多様な入金方法に対応し、パラメータの設定や簡易な機能変更にて、会社固有の消込業務を自動化します。

請求入金管理システム概要図

・WiMS/SaaS請求入金管理システム URL:https://wims-saas.solty.co.jp/products/seikyu.html新しいウィンドウが開きます

リリース範囲について

請求依頼から請求書発行までの「請求依頼」機能を先行リリースいたします。 「入金消込」機能は2022年10月以降に提供開始予定です。

WiMS/SaaSについて

WiMS/SaaSはニューノーマルな働き方に対応する人事・総務・経理業務のオフィスイノベーションプラットフォームです。勤務管理、経費精算、人事考課をはじめとする人事・会計分野のERPフロント機能をSaaSにて提供し、新たな時代の業務システムに求められるテクノロジーと、専門性の高いシステムコンサルテーションで、バックオフィスのDXをご支援いたします。

WiMS/SaaSロゴ
https://wims-saas.solty.co.jp/
新しいウィンドウで開く

PDFダウンロード
Copyright Solution & Technology Ltd. All rights reserved.

▲TOPへ戻る