勤務管理

HOME > WiMSシリーズ > 勤務管理

勤務管理

ERP導入の大手企業への本格的な勤務管理システムとして登場したWiMSが、実績を重ねて大きく機能アップするとともに柔軟性も増しています。

勤務管理概要図

特長

労務管理・コンプライアンスの強化
パラメータやマスタ定義などのコンポーネント化により、豊富な過労働抑制ワーニングの表示、就業規則変更への対応、法令改正への対応を迅速に実現いたします。 また、管理部門だけでなく現場マネージャーや一般社員もWeb上でリアルタイムに就業状況を確認することが可能なため、労務管理意識向上を促します。
雇用体系の多様化について柔軟に対応
フレックス制・裁量労働制・変形労働制などに従った時間外労働時間算出・有給休暇付与・インセンティブの支給など社員の雇用形態ごとにテンプレートを設けており、さらに社員一人一人に沿って柔軟なメンテンスを行うことが可能です。 また、本人による入力に加え、代理入力やWEB打刻・タイムカードリーダー連携・モバイル入力などの豊富な就業時間収集機能を用意しています。
就業統計データの有効活用
勤務管理ワークフローシステム化による勤務時間の正確な収集や集計作業業務の効率化のみならず、収集・集計時間を有効に活用するための豊富な統計機能と帳票機能を提供します。 また、システムに収集されるあらゆるデータについて、自由なレイアウトで就業データを抽出可能な汎用データ抽出機能を用意しています。

>>勤務管理システムの機能一覧へ

※本サイトに記載された内容および製品の概要は、改良のため予告なく変更することがあります。
※本サイトに掲載されている製品名、会社名などは各社の商標または登録商標です。

▲TOPへ戻る